トップ / 医学部入学のための道のり

医学部へ入るために

医学部入学のための道のり

医学部への入り方とは

ドクターを目指すためには、まずは医師免許を取得しなければなりません。そのための学力を身につける必要がありますので、能力を引き出しやすい環境に身を置くことが求められます。それが医学部への進学になります。医学部に入学するためにも、勉強に力を注ぐことになりますが、レベルが高いからと言って特別な勉強方法を選択しなければならないということではありません。基礎をしっかりと身に付けて、そこから応用へ対応することができる能力を育成することになります。そこで得られた思考力が、将来業務に反映されることになります。

勉学だけでない医師の学び

医学部においては、医師としての知識や実習などを通じて、医療現場の厳しさを身を持って体感することになります。単に技能を向上させるだけでなく、患者としっかりと向き合いながら、思いやりの精神を育てていくことも大切になります。すなわち、猛勉強に専念する余り、人としての気持ちが疎かにならないように、人生経験を豊かにしていくことも学生時代に求められています。将来、患者から慕われ感謝されるドクターを目指すには、地道な勉学を土台として、豊かな人間性を育んでいくことが大切になります。

↑PAGE TOP